車の維持費等について

生活の負担になるのは車の維持費です。
ローン、保険代、ガソリン代、車検、修理代。

私は、スポーツタイプの車に乗っています。
ローンは月々7万円くらいです。
5年ローンです。
昔から車は好きで今の車で3台目になります。

保険代なのですが、スポーツタイプの車というだけあって車両保険まで付けると、ローンも合わせて月10万超えてしまいます。
今の収入で考えると、かなり生活費が圧迫されます。
なので、車両保険は付けなかったんですが、それが後に後悔に変わります。
この話しの続きはのちほど。

ガソリン代ですが、これもスポーツタイプでターボという事でハイオクです。
一回の給油で満タンにして8000円程使います。
それを月3回給油します。
月に25000円程になります。
そして燃費は、リッター8キロ位でハイブリッド車や、エコカーが流行の中、かなり時代に逆行しています。
夏場エアコンを付けると、さらに燃費が悪くなります。
リッター6キロほど。

次は車検なんですが、2年に1度ですが、車検に出すと20万位、タイヤなどの消耗品を交換となると、20万円台後半になってきてしまいます。
車が車なので、タイヤ代も馬鹿になりません。
オイルなどは4000キロに一回交換などしてます。

そして、最後になりますが修理代ですね。
先ほど、車両保険には高くて入らなかったと書きましたが、これは大きな間違いでした。

とある雨の日、ちょっと急用で急いでたんです。
それでも、法定速度プラス数Km/hだったと思います。
走ってたらハンドル操作が効かなくなってしまって、多分あれはハイドロプレーン現象だったと思います。
そのまま前の車を避けようとして、ガードレールにぶつかってしまいました。
フロント左が大破です。
修理代を見積もってもらうと、なんと48万。
かなりの痛い出費となってしまいました。
怪我はなかったのですが、修理の為にしばらくは代車。
雨の日は安全運転で、あとは車両保険は入っておくべきだと思いました。
修理代のおかげで、その月と翌月は生活に困りました。

この前、このことを姉に知られて、相当けなされました。
自分でもショックが大きかったです。

ただ、その姉も子どもが2人いて、下の子がまだ小さいから働けないと悩んでいました。
託児所がついてるような仕事場はないのか、聞いてみましたが、よくわからないらしいので、調べてあげることにしました。
求人サイトはあるみたいなので、今度勧めてみようと思います。
託児所付きの仕事を探している方にお勧めの求人情報サイト

女性なら気になる部位の脱毛ケア

ずっと気になっているものの、自己処理をしている部位で脱毛をしたい場所と言えば、Vラインです。

もっと言うならIライン、Oラインも気にはなりますが、下着をつける時や水着を着る時にはみ出しやすくて気になっているのは、Vラインです。

永久脱毛をするのではなくて、形を整えて見た目を良くして、下着や水着からはみ出すのを防ぎたいです。

この部分の処理をすることで、下着姿にも自信が持てるのではないかなと思います。

自分でも、定期的にVラインは処理をしていますが、アンダーヘアというのはとにかく処理をしにくい部位です。
他の部分と比べても毛が太く、密度も高いので自己処理が難しいです。

他の部分の処理では除毛クリームを使いますが、Vラインには除毛クリームは効果がありません。
細かい毛には効果があるんですが、アンダーヘアのような剛毛ではうまく毛を溶かすことができません。

ですから自己処理をする時には、まずハサミで短く切りそろえてからカミソリで剃ることにしています。
それでも、ヒーターつきのカッターなどで処理しないと毛先がとがってしまい、下着から突き出ることもあります。

ずっと自己処理をしていますが、満足いく仕上がりにならないという悩みがあります。

カミソリでもキレイに剃ることはできませんし、毛抜きなどを使って抜くにも、毛が太すぎて痛みが強いです。
しかも、処理直後は肌に負担がかかっているらしく、肌荒れが気になってしまいますので、水着を着る予定がある時には少し早めに処理しておかなければなりません。

友達は、このVIOラインの処理をして良かったと言っていますが、脱毛処理してもらう時には、ちょっと恥ずかしいというデメリットもありますね。

Vラインならまだ見られる範囲も狭いですし、全部脱毛するのではなくて、不要な部分だけ脱毛をして形を整えるということで、自分ではできない処理をしてもらえれば、今後の自己処理のストレスも減らすことが出来ます。

おそらく、他の部位の処理と比べても、脱毛後の満足度が高いのがVラインなのではないかと思います。

埼玉県の大宮で医療レーザー脱毛を受けるなら、どこのクリニックがいいのかすごく気になったので、ちょっと調べてみました。
会社帰りに行けるところがいいですもんね。
気になる方はコチラ⇒レーザー脱毛大宮
検討してみて、思い切って行ってみようと思います。

永久脱毛は、もう自分で処理をしなくてもいいんですから、やっぱり楽でいいですね。

お金はナイナイ…悩みだぁ

私はお金に縁がありません。
でも、借金まではしたことはないのですが、19歳の頃パチンコ屋のアルバイトを始めてそこの同じ従業員の方と出会い、お付き合いをしました。

私はそれまでギャンブルに全く興味がなかったのですが、その彼はかなりのギャンブラーだったのです。
私はその彼の影響でギャンブルというのを知ってしまいました。
そしたらはまってしまい、その彼と休みのたんびに打ちに行きました。
そして気がついたら給料ほぼ全部使ってしまい毎月お金がない状態が続きました。

その彼にもお金を貸したりしていて、気がついたら10万以上貸していました。
自分もさらに稼ごうと思ってほぼ毎日仕事前に打ちに行ったりしてました。

環境が悪いと思い、パチンコ屋のアルバイトを辞めたんだけど、逆に暇な時間ができ、毎日のように打ちに行ってしまいました。
中々ギャンブルがやめれなくなってしまい、気がついたら5年間ぐらいやっていました。

そんな彼とは将来がなくダメだと思いお別れをし、ギャンブルも一切やめました!

ちゃんと真面目に働いて、これまで出来なかった貯金も少しずつだけどするようになり、ある程度貯まって一人暮らしを始めました。

だけど、1人だとつまらなくなり、友達とかと飲み会ばかり。
飲みに出歩き、外に出れば出るほどお金もとびました。

働くより遊び、飲み代とかでギリギリの生活になり、実家に戻りました(笑)

実家だと家賃がタダだし、少しのお金をいれるだけで生活はできるので甘えてしまい、また毎晩飲みに出歩く生活に。
貯金も全くなくなり、お金を借りてみようかなと思ったり・・・。
でもお金を借りるのは借り方もわからないし、友達からカードローンの話も聞いたことがあるけどよくわからないし。
※気になる方はコチラ⇒キャッシング書類

またギャンブルに手を出しそうになったりしたけど、だめだ!だめだ!っと自分に言い聞かせ、心の中ですごく葛藤があったけど、やっとの思いで手を出さなくて済みました!

その代わりに、ネットショッピングにはまってしまって…
それと同時にエステに通い…お金が毎月ないことが続きました。

ネットショッピングはお会計が後払いだから
ついつい買いすぎてしまうのが怖いですね!

これではいけないとそういうのを一切辞め、心を新たにしていたら、結婚相手に出会い、専業主婦になれました。
自分の稼ぎのお金は全くなくなって相手の給料だけになったら、お金というものをすごく大事にしなければいけないし、今ではあんなにあった無駄使いもなくなりました!
これも彼のおかげかな!

フェラーリのポスターを売った資金に助けてもらえました。

15年くらい前にネットオークションで一目惚れして買ってしまった、1000枚限定のフェラーリのポスターが私の人生で一番の買い物です。

海外オークションで1万円で落札できて喜んでいたのですが、まず送料が航空便で2千円ほどかかりました。
サイズまで確認せずに絵柄に惚れ込んでいたので着いてびっくり!巾2m高さ1mほどで、狭いアパートに広げるのもやっとの状態でした。

このまま丸めておくとよくないと思ったので、まず画材のお店に額縁を買いに行きました。
現物を持って行くと、まず既成の額ではサイズが足りないのでオーダーしなければいけないと言われました。
しかも、サイズが大きいのでガラスを使えずアクリル板を使わなければならず、結局3万5千円かかりました。
ポスターを置いて帰って額装をお願いして帰って、出来上がりを車で取りに行きましたが、当たり前ですがあまりに大きく持ち帰るのは不可能な状態でした。
かといって郵送だと宅配のサイズを超えてしまうので、運送会社に美術品扱いになると言われてしまいました。
これ以上お金を掛けたくなかったので、一旦家に車を置きに戻って、お店まで歩いて行き、畳ほどある額を抱えて歩いて帰りました。
途中横風を受けると飛ばされそうになり、すれ違う人には不審物に思われながら何とか家までたどり着きました。

すると今度は真っ直ぐでは、玄関から入らないことが分かり、廊下で一旦立ててから家の中に押し込みました。
倒れると割れてしまうので、玄関で壁から壁に斜めに置いて何とか固定して家に入りましたが、今度は玄関が占領されてしまっていることに気づきました。
そこで、飾る場所を考えましたが、狭いアパートでは壁はタンスやテレビに埋め尽くされていてそれだけのスペースを確保することは出来ないことが分かりました。
仕方がないので、クローゼットから荷物を全部取り出して、一番奥に押し込んでその前に荷物を置いて何とか収納しました。

その後、わたしは結婚し主人と暮らすアパートに引っ越すことになり絵は実家に強制的に置いておくことになりました。
主人の稼ぎがあまりよくなく毎月ギリギリの生活でしたので、例のフェラーリのポスターを売りに出すことにしました。金額にそんなに期待はしていませんでしたが、なんとけっこうな値段で売ることができました。
邪魔になっていただけの物だったので本当に助かりました。毎月生活費が赤字な時期もあったし、保育料が払えない時もありましたが、このフェラーリのポスターを売った資金に助けてもらえました。

ギャンブル道

私が初めてパチンコ、パチスロをやったのは19歳のときでした。

その時は、パチンコを打ちました。それまでは、全く興味がなかったにも関わらず確か、時間潰しのために行ったと思います。

右も左もわからないまま、適当に台に座って打ち始めるとビギナーズラックが手伝ったのか当たってしまうんです。結構、連チャンした記憶が有り大金を得ました。その後は、買ったお金で友達とカラオケに行ったり飯を食いに行って楽しい思いをしました。

ただ、その時はまた次も打ちに行きたいとも思わず、不思議とハマりませんでした。
そこから、4,5年後ぐらいに友達に誘われて今度はパチスロを打ちに行きました。

当時、パチスロは4号機の時代が終わるとともに5号機の変わろうとしていた時でした。

打ち方すらわからなかった自分が、慣れてくると面白いものだと思い始めました。しかし、時代が悪かったのか知識も無いので勝つことはあまりなかったのですが、この時期にパチスロからパチンコにシフトします。

この時のパチンコは自分の好きなアニメや漫画がタイアップしていくことが多くなって言って打ち込める台もいっぱいありました。

不思議と勝つことの方が多かった為、簡単なイメージがついて、楽しいものだと思えるようになったのもここからでした。同時にパチスロもその様な傾向になって行き、ハマってしまいます。

しかし、人生そううまくいくものではないので、大きく負けるときもあるにも関わらずまた打ちに行きたくなってしまうので、ある種、中毒のようなものですね。

今でもやりますが、やはり自分の許容範囲で投資額を決めて打つのが良いと思います。
熱くなってしまい、どんどんお金を使いたくなる気持ちもわかりますがそうなってしまうと元も子も無いので気をつけています。